第2回市民、中高齢者が怪我をしない転倒勉強会

茅ヶ崎市スポーツ健康課と茅ヶ崎柔道協会の共催、日本マスターズ協会の後援の 「第2回市民、中高齢者が怪我をしない転倒勉強会」が茅ヶ崎市総合体育館に於いて平成28年9月11日(日)(12:30~15:00)に開催されました。

dsc_0040 dsc_0045

dsc_0031柔道の受け身を中高齢者向きに改良した”転倒方法”で事故に遭遇した時に少しでも頭部を打たない為の実技を取り入れた勉強会です。中高年54名の参加者がありました。柔道指導者が各専門の知識と実技を取り入れ熱心に指導し小中高学生10名がアシスタントしました。参加者より大きな拍手と感謝の気持ちが返されました。

日本マスターズ柔道協会の三橋専務理事様より暖かい励ましの言葉を頂き真に有難う御座いました。

講師:清水勝彦さん(日本マスターズ柔道協会)、高橋和裕さん(高橋接骨院)、藤巻伸光さん(茅ヶ崎高校)、川島衞さん(茅ヶ崎消防署)。アシスタント:茅ヶ崎高校柔道部、湘南マスターズ柔道クラブ。

【文責:日本マスターズ柔道協会 代表理事 内藤光伸(神奈川)】

カテゴリー: その他, 会員情報 パーマリンク

コメントは停止中です。