世界三連覇の偉業

日本マスターズ柔道協会の宮本 功三さんが11月25日アブダビで開催されたIJF世界ベテラン柔道選手権大会-73キロM3級で見事な優勝をなし同世界大会の三連覇の偉業を達成されました。大会への意気込みは第3回(フランクフルト)大会は『何が何でも世界一!』、第4回(フロリダ)大会は『昨年の優勝はマグレでは無い!』、この第5回(アブダビ)大会は『更なる挑戦』をテーマとした金メダルを取りました。優勝時の感想は・・・「実は嬉しさより、ホッとしたのとみんなに感謝の思いが強かったのデス」。
日本大学藤沢高校→東海大学→現在は日本工学院八王子専門学校柔道整復科の教員をされています。益々のご活躍を期待しております。

寄稿:内藤光伸常務理事[神奈川県]

カテゴリー: その他, 会員情報, 大会情報, 大会結果, 海外, 海外 パーマリンク

コメントは停止中です。