第9回マスターズ柔道大会(山口県)事前会議

第9回日本マスターズ柔道大会は、11月10日(土)~11日(日)山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにおいて、主催:日本マスターズ柔道協会、共催:山口県柔道協会(予想参加者約450名)で開催されるが、開催に先立って9月11日(火)午後2時より会場となる同体育館会議室で初めての事前調整会議が開催された。
出席者はマスターズ協会から清水正敬会長、清家春夫副会長、小林潔司事務局長、玉田 誠事務局員、野口宏水名誉会長の5名が出席し、山口県柔道協会からは森次定義会長はじめ4名の担当責任者、そして競技実務を行う地元の周南市柔道協会からは、1970年代後半には当時山下泰裕選手、松井 勲選手と三強と称された吉岡 剛会長(徳山大学教授)他3名の実務者、合計13名の出席の下で会場の下見を含めた、予算、規模、競技実務の各部門についてマスターズ協会の小林事務局長から説明が行われた。

カテゴリー: その他, 会員情報, 国内, 大会情報 パーマリンク

コメントは停止中です。