1月二金会合同稽古・常任理事会

1月31日(金)は正月の行事等によって2週間遅れた二金会の合同稽古日を利用して、常任理事会(25名出席)が講道館地階レストラン「じぇびあん」にて開催された。


清水正敬前会長の会長交代の挨拶に始まり、昨年末の常任理事会にて承認された清家春夫新会長より、抱負が述べられ、新執行部の紹介と、併せて新役員名簿が発表され、新年度の行事予定について説明があった。
出席者全員には、印刷が上がったばかりの協会「会報13号」 2014年1月15日版が、配布された。
その他、来年以降のマスターズ大会の開催地については、地方開催を第一の主題として全柔連へ申し入れることが採択された。

合同稽古の後は、33名の出席者によって恒例の懇親会が開かれ、出席者全員の1分間スピーチがあり、家亀岩男相談役の手締めによって散会した。

【寄稿:事務局 小林潔司】

カテゴリー: その他, 二金会, 理事会 パーマリンク

コメントは停止中です。