H28年度(第8回)東京・関東地区対抗選抜柔道大会

平成29年2月12日、埼玉武道館(上尾市)にて、恒例の東京都柔道連盟・関東柔道連合会主催の選抜柔道大会が開催された。

本大会の趣旨は、「平素、学校、実業団、個人道場及び各柔道クラブ等において、柔道の指導にあたっている高段者を対象に、東京地区、関東地区からそれぞれ同数の選手を選抜して覇者を競い合い、指導者の技術の向上と活性化を図り、講道館柔道の普及発展と各都県に於ける競技力の向上に寄与する。」である。

東京都・関東地区(7県)それぞれ六段28名、七段10名の構成で、40歳代~70歳代までの合計76人が参加、当協会・会員も27名と多数の方が出場され、日頃の練習の成果を発揮した熱戦が繰り広げられた。
昨年は、関東地区が勝利したが、本年度は18対10で東京都が雪辱を果たした。

なお、東京都柔道連盟公式ウェブサイトの「みんなのページ・都柔連の業予定」の2月12日欄には、東京都からの出場者の写真が掲載されおります。

(寄稿:日本マスターズ柔道協会 専務理事 浅田三男)

カテゴリー: その他, 会員情報, 国内, 大会結果 パーマリンク

コメントは停止中です。